こんばんは!やんです(*´▽`*)

今日は気持ちいい天気の中、マンツーマンで黄金崎へ行ってきました~!

西伊豆のマクロ天国である黄金崎。ゲストはまさかのワイド好き!(マジか!!

黄金崎の風景はこんな感じです。

koganezakiビーチポイントですが、エントリー口はしっかり整備されていて楽ちんです(*´▽`*)

ダイビングエリアはかなり広く、ゴロタと砂地で色んな表情が楽しめるポイントだと思いました。

1、2本目:黄金崎公園ビーチ
透明度:10~15m
水温:26℃
生物:ニシキフウライウオ(ペア・黄)、ネジリンボウ(ペア)、タカベ群れ、キンメモドキ群れ、スズメダイ群れ、
シオ群れ(カンパチの子供)、メジナ群れ、マダイ、ミノカサゴ、ツマグロハタンポ群れ、アオリイカ産卵、etc

ビーチでこれだけ楽しめるってすごいですよね。

何というか、紀伊半島育ちの僕としては、ん~・・・常にオープンしてる内浦ビーチ?みたいな感覚です。

こいつは攻めがいあるなぁ~と思いましたね。

aoriika

もう終わってしまったかと思っていた、アオリイカの産卵も観察できました!

総数は10杯5ペア+数杯の単独って感じでしたが、一年ぶりの産卵行動はやはり面白く、けっこうな時間ぼけ~っと見てしまいました。

雄の体色変化が面白かったですね(*´▽`*)

mure各所に据えられたケーソンには、キンメモドキがぐっちゃり(笑)

そいつを狙って、シオ(カンパチの子供)がグルグルと(*´▽`*)

nisikihuuraiuoマクロネタも充実。ニシキフウライウオのペア。

メスのお腹?には卵がギッシリでした!発眼していたので、もうすぐハッチアウトですね。見てみたいなぁ。

nejirinbou砂地にはネジリンボウのペアがあちこちで顔を出してました。何でこんなに居るんだよ!って思いました(笑)

takabeふと顔を上げると、ぶわぁ~っと音が聞こえてきそうなタカベシャワー。

青い水中に黄色の模様が流れていく様がめっちゃ好きです。

そして、やはりここにもありました。洞窟(笑)

最近の地形推しの僕としては、外せないネタの一つになりつつあります。

koganezakihollその名も、黄金崎ホール!中にはツマグロハタンポにネンブツダイなんかがぐっちゃり(笑)

今日は天気、透明度と好条件が揃ったので、本当にきれいな光景でしたよ~(*´▽`*)

終わってみれば、2本じゃ全然足りないっす。追加であと2本くらい行きたい感じ。

まぁ帰りに渋滞が鬱なので泣く泣く引き上げましたが(笑)

見どころが多すぎて、1本目69分。2本目60分というロングダイブになりました。

当分、黄金崎行きたい病に悩まされそうです。

ringバブルリングを作りたいと言っていたゲスト様に見本のバブルリングを作ってるところ。

いや、ちゃんとリングになってる写真でホッとしました(笑)

本日、ご参加いただいたかおりん様、ありがとうございました~!!

明日のブルーラボは、木曽川へ調査のお仕事へ行ってきます!
お店は戻り次第(多分16時頃)OPENです!!よろしくお願いいたします。