こんばんは!やんでっす(*´▽`*)

せっかくのお盆、長期休暇の時期なのに天気がスッキリしませんねぇ。

天気は元気ありませんが、僕は元気モリモリで本日は西伊豆は雲見へ視察へ行ってきました~!!

なんと片道約4時間!!日帰りとか本気かよ!?って距離です(笑)

果たして強行軍してまで行ってきた価値やいかに!?って感じですね(*´▽`*)

kumomi1雲見のボートポイントといえば牛着岩。

1本のダイビングでは、とても回り切れないほどエリアは広く、様々なコース取りができるポイントでした。

そして、やはり噂通りのダイナミックな地形ポイントで、曇天模様にも関わらず光と闇のコントラストは圧巻でしたよ~!!

天気良かったら、どないなんねん!?って終始思い続けてました(笑)

kumomi-diver

ダイナミックに切れ込んだクレバスを通っていきます。

kumomi-kurebasuこの探検気分がたまらん!!(*´Д`)ハァハァ

kumomi-holl道中のトンネルは大小さまざまな岩が折り重なり、至る所に抜け穴や光が差し込む穴が存在してます。

kumomi-kurebasu幻想的な景観がいたるところにあります。

曇りでコレかよ・・・。

んー。すごい!の一言です。

kumomi-mureトンネルの出口には、ネンブツダイやクロホシイシモチがぐっちゃり(笑)

今回は雲見と言えばダイナミックな地形!ということで、地形のことばっかり写真上げたり書いたりしていますが、

生物も豊富です!

あまり探してませんが、それでも・・・

ハナタツ、ミナミハコフグyg、ノコギリヨウジygなどのマクロ物や、

洞窟内では、ツマグロハタンポ、スリットにはヒメセミエビやイセエビ、

洞窟外では、スズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、イサキ群れ、タカベ群れ

その他、甲殻類やウミウシなどなど。

生物メインでも楽しめそうなポイントでした。

もう少しだけ近ければ・・・通いたいダイブサイトですね(笑)

次は天気に恵まれた時に期待です。楽しみや~!!

これで雲見いつでもリクエストOKですよ~!!リクエストお待ちしております(*´▽`*)

前回の見老津といい、地形ポイント開拓が続いてますね(笑)

kumomi-kurebasu明日のブルーラボは、マンツーマンで黄金崎へ行ってきます!!

マクロ天国なイメージの黄金崎ですが、一発逆転のワイドなるか!?(逆転いるのか?

マンツーマンなのでリクエストに全開でお応えしてきますね!!!

ではでは、次回のブログをお楽しみに(*´▽`*)